トップ > ジュエリーリフォーム

ジュエリーリフォーム

ジュエリーリフォーム説明
形見の品や、大切な方に頂いたジュエリーを使えるものにしたい!
リフォームの流れ
ジュエリー・リフォームのイメージ1
使わなくなった、作り変えたい ジュエリーをお持ちください。
石を外し、その日の相場で地金(金・プラチナ等)の売却価格の概算をお出しいたします。
ジュエリー・リフォームの流れ次へ1
ジュエリー・リフォームのイメージ2
ご要望・ご予算に合わせ、石を活かしたデザインを作成させて頂きます。
ジュエリー・リフォームの流れ次へ2
ジュエリー・リフォームのイメージ3
【 完成 】
  ¥370,657 (税込制作代)
¥64,750 (地金の下取り代金)

  ¥305,907 (ご請求金額)
キーワードから実例検索
ジュエリーリフォーム実例
【結婚リングとセットにして使う指輪を・・・】栃木県県小山市S様
以前、お母様が当店のシルバーアクセサリーにダイヤを2P留めたのを頂いたらしく、今度はそのダイヤを外して欲しいとの事
結婚なさったお嫁様がおばあ様から頂いたリングは2本で、アメジストとガーネット。
アメジストの枠は白枠で使用不可。金枠は軽いながらk18で使用出来るものであった。
アメジストとガーネットをPT900枠でヘッドにしてダイヤを1個ずつ入れるという地味な課題に、価格の割に地味過ぎてしまうのでは!!という、長年デザイナーとして図面を納めていた時に要求された、「価格以上に魅せられるもの!」にするのにどうしたらいいのか、ご本人達はなにも要求されていないのに勝手に奮闘し、ダイヤの下左右に白蝶貝が留めてある。
【制作内容】
 PT900地金込み加工代 + 石留め代 ― 地金売却代
【税込み ご請求額】
 ¥194、547 + 消費税

【結婚リングとセットにして使う指輪を・・・】栃木県県小山市S様
お造りいただいたS様の2021039の結婚リングとセットにして使う、角度を合わせた流線形一文字のをご希望のため、結婚リングと同時進行で加工する。
おば様から頂いたリングのダイヤは、中央の3個は0.28ctで大きいので、0.25ctの残り5個を使用、大きいダイヤは返却する。
2本の預かり地金は7.74gあったので、ガッチリしたリングを創っても、1.62g残り、それを売却した。
【制作内容】
 加工代 + 石留め代 ― 地金売却代
【税込み ご請求額】
 ¥75,000 + 消費税 ― ¥4,412

【亡くなった奥様のリングと一つに・・・】栃木県県小山市S様
30年前に当店でお造り下さったS様、奥様が亡くなられたということで、「自分の指輪と一緒にして作り替えて下さい・・・」という。
開店5~6年のころ、手造りで創らせて頂いた懐かしい指輪だった。
奥様のご病気の話を聞かせて頂いた後、「御自分の指輪は?」と聞くと、左手を差出し「抜けなくなっている・・・」という。 外さないで生活なさっていたらしく切断機を差し込みダイヤの留まっていない部分を切った。
二本の地金合計6.22g+4.98g、二本に留まっていたダイヤ8+7個を全部使って、新しい大きな指輪が出来た。
【制作内容】
 加工代 + 石留め代
【税込み ご請求額】
 ¥110,000 + 消費税

【ネットで購入の指輪をリフォーム・・・】茨城県結城市T様
T様、ネットで購入したという面白い指輪持参でご来店。
手創りの様で、角ルビー2個が左右にスライドする。
たぶん職人さんが「動くと面白いのでは?」という発想で創ってみたのでは?と推測してみた。
T様も同じく「動くと面白いのでは?」と購入したが、「なんせ手を動かす度にカタカタとうるさくて、真ん中に石を入れたくなったの・・・・!」「主人に言ったら、このダイヤ出してくれたの。
前に買っておいたのを忘れていたらしいわ・・・」と、上質ダイヤも持参。
ついでにチェーンを短くする直しも受注。
やはり、中央の欠けはデザイン的にも不完全でつまらない。
しかし後から中央に石枠をセッティングするには相当の熟練した職人さんでなくては恐くて出来ない。
【制作内容】
 PT900込み加工代 + ダイヤ留め代金 + 修理 = \78,614 + 消費税
 チェ-ン切り取り分買取 = - \2,700
【税込み ご請求額】
 ¥83,775

【妹様のピアスリフォームを見て、同じくリフォーム・・・】栃木県壬生市K様
K様、10年位前にリフォームや修理などさせて頂いた方だが、妹様に当店をご紹介下さり、車で連れてきて下さった。
その妹様のご依頼が、「娘達が使えるようにピアスにしたい・・・」だった。
妹さまのピアスのリフォームを取りにいらした時もご一緒で、出来上がったピアスを見て、祖父様から頂いた指輪をピアスにリフォームなさった。
【制作内容】
 ピアス加工代 + シリコンキャッチ
【税込み ご請求額】
 ¥16,000 + 消費税

【リフォームしたピアスを再加工・・・】栃木県大宮市I様
先月、「娘達が使えるようにピアスにしたい・・・」とのご依頼で加工したピアスをお渡しする際、「ピアスを使う方にご相談してみて下さい・・・・」と申し伝えていた。
「このデザインは年齢を重ねても使えるものですから、お若い方だったら後ろの部分だけで、小さいピアスがもう一つ出来ます。
実際になさってみてお考え下さい」と。
しばらくして、「1組はそのままで、1組は2個に分けたい・・・」という事になった。
【制作内容】
 ピアス加工代 + シリコンキャッチ
【税込み ご請求額】
 ¥16,000 + 消費税

【結婚指輪を子供達のピアスに・・・】栃木県大宮市I様
ご夫婦の指輪を「娘達が使えるようにピアスにしたい・・・」とご依頼頂いた。
そのリングは、一時流行ったコンピューターカットのK18とPT900のを貼り合わせたもの。
「娘は"金の玉みたいのがいい・・・"と言っていたのですが、出来ますか?」とのこと。
「このK18とPT900の貼り合わせを開くのは難しいので、単純にこの様にすれば工賃も安く出来ますよ・・・」とスケッチをしてお見せする。
同じ物2個で良い、と言うことで決まった。
【制作内容】
 ピアス2セット加工代 + K18地金代(針部分) + シリコンキャッチ
【税込み ご請求額】
 ¥36,000 + 消費税

【結婚15周年、結婚指輪を直し妻にダイヤを・・・】茨城県筑西市N様
ご主人様から「結婚15周年になるのですが、ご相談が・・・」と電話頂く。
日曜日、15年前当店で受注下さった指輪を持参でご家族とご来店。
当時"特許取得"したばかりの上も下も同じになっている斬新なデザイン。
お二人は「スノーボードをやっていた・・・」とかで"雪の結晶"を彫り、奥様の方はメレダイヤが留めてあった。
記録を見ると(M)の#13.3と(S)の#9.5で受注。
お二人共10キロ増で、嵌めれないという。
「安く作り替えて上げる方法は?」と考えている内に「はっ!」と気づいた。
ご主人の方だけ上下を半分に切り、それを2本の上にし、奥様の(S)のほうは溶かして2本の下方を普通の幅にすれば、(M)の#15.3と(M)の#12.0ができる。
ご主人様の希望で奥様の方には0.1ctのダイヤを留め、ご主人様の方には奥様とお子様の願いをメレダイヤに込め、クローバーで囲んだ。
【制作内容】
 加工代 + ダイヤ0.1ct + 石留め
【税込み ご請求額】
 ¥79,200(¥72,000 + 消費税)

【御母様が遺した水晶のネックレスを孫へ譲りたい・・・】茨城県古河市K様
古河市のK様から2箱の水晶連が届く。
beforeの図のように、カットされた水晶の粒は長年の収納により、粒どおしがくっついていた。
各々塩水で洗浄し、石どうしを離して首の曲線に沿うように、角度を変える関節の役目を果たす場所を考える事に・・・・。
洋裁で使うトルソーにワイヤーを通した水晶を掛けて、何度か繰り返し関節の箇所を探し出し、K18玉を入れて湾曲に首に沿う様にし、K18玉で長くなった分の玉をお揃いで使えるイヤリングにした。
【制作内容】
 K18ミラーボール(4.0g弱) + イヤリングブラ加工代 + 金具代 + 組代
【税込み ご請求額】
 ¥98,486(¥89,533 + 消費税)

【使わないものを使えるように・・・】茨城県結城市M様
17年位前に、指輪とペンダントヘッドをお揃いのデザインにリフォームし、良くお似合いでお使いくださっているが、また、使わない貴金属を使える様に・・・、とお持ち下さった。
① 小粒ロングパール → 糸の組み替え
② 8.5ミリパール → 少し長めで洋服の中に入ってしまうので2個外し組み替え。
 セットになっていたK18WGのイヤリング枠をPT900のイヤリング枠に替える
③ サファイア指輪のダイヤ → ②の外したパールの上に付けて、ブライヤイングに・・・
 サファイアは返却
④ K14WGブレスレッド → 外した60個のダイヤを使いペンダントヘッドを。
 デザインはM様に相応しいものを考慮。
 ご主人・姉妹・子・孫、この四つのハートを束ね、中央に座して均等に愛を注ぐお役目の人。
【制作内容】
 ①②③④加工代 + 石留め + PT900イヤリング枠2組
【税込み ご請求額】
 ¥373,799(¥339,817 + 消費税)

【ご主人様の想いがダイヤの指輪に!!】茨城県結城市S様
何十年も前に結婚指輪を創らせて頂いたご主人様から、「何年か前の火災ですべて失ってしまったので、そろそろ妻に指輪を創って上げたいのです・・・!
後で、妻を来させますので要望を聞いてやって下さい・・」と言われる。
親と同居して自営業をご主人の片腕となって続けてこられ、不運な事も共に乗り越えた奥様への想いが、寡黙で真面目なご主人様から伝わってきた。
奥様からお預かりしたのは、下記の4個(写真を取り損ね)で、→の先が「ご要望」であった。

① ご主人様が持っていた純金 → 四つ葉のクローバーのリング
② (大切な)K18チェーン → 引輪交換/折れを修繕
③ 実父から頂いたというオパール入り指輪 → 誕生石ガーネット(グロッシュラー)をいれたSV925ヘッド
④ (当店で創った)PT900結婚リング → ダイヤ0.579キャラットのリング

奥様もご主人同様、寡黙ながらご主人を尊敬し大切に想っている方である。
【制作内容】
 ①②③④加工代 + 石留め + ダイヤ0.579CT + SVチェーン
【税込み ご請求額】
 ¥373,799(¥373,799 + 消費税)

【手持ちの貴金属をみんな生かしたい!!】茨城県常陸大宮市Y様
2時間半掛かるという所から暮れに電話頂き、娘様と一緒にお出かけ頂いた。
写真B1のように沢山お持ち頂き、そのどれもが「使えない!」とおっしゃるので、その理由をお聞きした。

一つ一つの理由を解決する助言をさせていただいて、加工別に分類。

① サイズ直し
② ヘッドにする
③ 1組は葬祭用のピアス、もう1組は⑦のK18玉を入れお祝い用とする
④ ルビーの指輪を中心にペンダントヘッドにする。
 デザイン画は、出来上り次第お送りして承諾を得ることに・・・・
⑤ ダイヤだけでは寂しい!との事でツタのヘッドと合体させる
⑥ 指輪を軽くし御夫婦と娘様の誕生石を入れ、普段使用出来るように・・・
⑦ ピアスに使用して残ったネックレス分を売却する

以上の内容を決めてデザイン画と見積りをお送りし、取り掛からせて頂きました。
【制作内容】
 地金加工代 + 石留め + ピアスキャッチ + 消費税
 - 売却分(¥65,000)
【税込み ご請求額】
 ¥276,000

【亡きご主人の想いを胸に!!】茨城県結城市S様
3人のお嬢さまの3家族に見守られて安らかにお亡くなったというご主人様。
S様のお話には、ご主人様への愛と羨ましい程の家族の結束に幸せがにじみ出ていた。
当初、「指輪の中に遺骨を入れたい・・・・」というご提案でしたが、「遺骨にしろ遺影にしろ、胸に納めた方が・・・・」とお勧めした。
次回のご来店では、素敵な遺影と義母様の形見という翡翠のリングをご持参頂く。 幸せな家庭のお話を伺っている内に突如デザインがまとまり、翡翠を3家族全員のイニシャルのボタンで囲みましょう! とご提案させて頂いた。
【制作内容】
 ペンダントヘッド加工代 + 石留め + ダイヤ1P&PT900地金代
【税込み ご請求額】
 ¥378,028 + 消費税

お持ちの物をリフォームして生かそう!
長い年月を共にしたご主人が亡くなり、「整理して使える物は使って」とお持ちの物をご持参下さったI様。
「元気で美しく生きていこう」というお気持ちが、真っ直ぐな姿勢と足早の、身軽な歩き方に表われていて清々しい。
オレンジの指輪(地金が使えない)と赤のヘッド石は返却し、残りのK18金と婚約リングのpt900をうまく組み合わせ、P/Kコンビにしてどれも一緒に使えるように考えた。
ブラックパールはサイズ直しだけである。
K18地金は0.97g残り、売却した。
【制作内容】
 パールヘッド加工代 + 石留め + ブラックパール直し
 - K18売却分(¥4,553)
【税込み ご請求額】
 ¥147,797

結婚20周年で結婚リングをリフォーム!
婚約指輪とお二人の結婚指輪2本を持参のT様、3本共使用感の無いきれいな状態で、どうやら結婚指輪が太すぎて使用出来なかったようである。
婚約リングはそのままにして、結婚リングのデザインを変えれば・・・!とご提案。
幅は細く厚みは上げて、婚約リングと一緒にセットで使えるデザインにすれば利用価値が上がるのでは!と思う。
2本の地金を溶かして2本とも手作りした。
【制作内容】
 加工代  + 石留め
【税込み ご請求額】
 ¥156,200

母上様からのプレゼントをリフォームに!
若かりし頃、婚約・結婚リングを受注頂いた0様、お母様から頂いたので・・・・と、K18リング4本合計17.84g・K18チェーン8.58gご持参、妹様と娘様もご一緒に、意向をお聞きしながら「何を創るか?」を決めさせて頂きました。
妹様は、k18のチェーンと、チョット彫りが残っている細目のリングがサイズ上ピッタリでお似合いなので、新品仕上をするだけに・・・・。
O様のご希望は、「毎日嵌めてられるリングを使りたい・・・」ということなので、毎日嵌めてらっしゃる、ご主人様のダイヤ(タイタックに付いていた)をリフォームした指輪にセットにして使えるよう、K18のみのシンプルなものをご提案・・・・。
数日後O様が再びご来店。昔ご自分で買ったという指輪を持参、残りの地金と一緒にして右手に毎日嵌めてられるものを創りたいという。
「では、前回リフォーム時返却の、ベビーリングについていた石(3種類)お持ち頂いて、生かしましょう!!」ということに・・・・。
【制作内容】
 手造り加工代 + 石留め + 新品仕上げ
【税込み ご請求額】
 ¥123,200

仲良しご夫妻の結婚リングリフォーム!
結婚リングとダイヤ付きリング2本、計4本をご持参で来店の結婚15年目を迎えたKご夫妻、この期に既製品の結婚リングを作り替えたいというご希望。
お二人が毎日嵌めているという結婚リングは、柔道をなさる体格のいいご主人の手には、厚みが足りないせいか埋もれ食い込んでみえ、小柄な奥様には指サイズ相応のもので良さそうであった。
ご主人からのプレゼントだった、未使用というPT900の婚約リングには、中央のダイヤ(返却する)とその両脇にピンクダイヤが付いていた。もう1本のお付き合い中のプレゼントだったK14wgには小粒ダイヤ(返却する)が複数付いていた。
ご主人は指サイズ23.0番、奥様はサイズ10.5番、手づくりで厚みと幅を変えた相似形に作り、婚約リングの両脇に留めてあった2個のピンクダイヤを一つずつ留めることに・・・・。
2本のpt900の使用量は、11.26gとなり、お預かりの3本のpt900では足りず、2.32gの新しい地金を追加する。
K14のWG枠は売却、加工代から差し引いた。
【制作内容】
 手造り加工代・地金 + ダイヤ2個留め
【税込み ご請求額】
 ¥143,213

母上の形見をお揃いでヘッドに
数年前、母上の形見のペンダントヘッド(D1.40CT)を使用したいと、30代だった長男のD様が来店。男性に合ったチェーンをご購入して下さった。
今回は、美しい伴侶を得て子連れにもなったD様夫婦は、そのヘッドとお揃いの指輪(D1.07CT)を持参。
これもヘッドに加工して2人で胸に下げたいので加工とお嫁様に合うチェーンを購入したいとのこと。
見ると指輪の方がダイヤ部分も大きいし、プラチナの重量もあるので、新品仕上げをしてD様が使用していた方をお嫁様に差し上げ、今回加工の方を男性用にした方が自然でしょう!と言うことに・・・・・。
それでチェーン通しの部分は角ダイヤにした。
【制作内容】
 手造り加工代 + 角ダイヤ(0.18ct)
 + 留め代 + PT900チェーン
 - PT900残り売却分(¥10,535)
【税込み ご請求額】
 ¥151,715

ご主人からの婚約指輪を普段に使用したい
2本のPT900リングとPT900・K18コンビのルビーリングを御持参。
「物足りなくてどれも使用出来ない・・・」というご様子であった。
立爪リングは0.5ctもあり、一文字リングも0.5ctの刻印がある。
確かにO様には地金の量が相応しくない。
誰しも年齢と共に存在感が変わって来るものである。
お似合いそうなデザインをお見せして、更に立爪の0.5ctの存在感が出る石枠をお見せする。
手にお似合いだったので、3本のPT900を全部溶かし合わせて加工する事に決まった。
ルビーリングに留まっていたダイヤもすべて使用し、ルビーと金枠部分(売却)のみ残った。
【制作内容】
 手造り加工代 + 石彫り留め
 - K18売却分(¥12,040)
【税込み ご請求額】
 ¥160,660

ホームページへの問い合わせが、「結婚リングをチェーンにしたいのですが・・・・」と言う内容でしたので、「出来ません」という返事をした。
すると、「結婚指輪に入っているダイヤも使えないのですか?」という返信の為、「もしかして"チェーンにしたい"のでは無く、チェーンにぶら下げて使うペンダントヘッドにしたいのでは・・・・?」と返信をすると、やはり「そうで有った!」ようで、ご来店となった。
お母様から頂いた立爪リングのダイヤを中央に据え、同じく頂いたK/PのV字リングと結婚指輪から外したダイヤを加えてヘッドを創った。
太い喜平チェーンも頂いたので、加工代を差し引いて返却分が出た。。
【制作内容】
 手造り加工代 + ダイヤ留め代金
  - 地金売却分(¥246,430)
【税込み ご請求額】
 ¥-149,630(返却分)

オリジナルジュエリースタジオ-工房ゆりーこ