トップ > ジュエリーリフォーム

ジュエリーリフォーム

ジュエリーリフォーム説明
形見の品や、大切な方に頂いたジュエリーを使えるものにしたい!
リフォームの流れ
ジュエリー・リフォームのイメージ1
使わなくなった、作り変えたい ジュエリーをお持ちください。
石を外し、その日の相場で地金(金・プラチナ等)の売却価格の概算をお出しいたします。
ジュエリー・リフォームの流れ次へ1
ジュエリー・リフォームのイメージ2
ご要望・ご予算に合わせ、石を活かしたデザインを作成させて頂きます。
ジュエリー・リフォームの流れ次へ2
ジュエリー・リフォームのイメージ3
【 完成 】
  ¥370,657 (税込制作代)
¥64,750 (地金の下取り代金)

  ¥305,907 (ご請求金額)
キーワードから実例検索
ジュエリーリフォーム実例
「結婚式があるので・・・立て爪の婚約リングをリフォームしたい・・・・」という電話を頂く。一番多い定番の電話では有るが、お会いすると50代に入ったばかりの若い方々なので、立て爪の寿命の長さに驚いている。
結婚リングも持参、これはサイズを上げるだけになさる。
Y様も、当店の見本をみて人気度高いこのデザインを気に入って下さり、出来上がって後は、ダイヤの輝きに(こんなに光るとは・・・・!?)と、御主人様に「感謝をしよう!!」と言ってお帰りになった。
ダイヤ0.386CT指輪加工・石留め+結婚指輪サイズ2番上げ=¥71,400+消費税

K様、使わないK18のイヤリングやヘッド・PT900のダイヤ入り指輪を持参、お手持ちの0.411のダイヤ付き指輪とセットになる指輪をK18で創ることに・・・・。
イヤリングとヘッドからダイヤを全部外してみると、思ったより大きく、小粒のものを選んで留めたが、結構重みのある指輪になる。
預った地金は必要分だけ溶かしてオール手造りの所以でもある。
リング加工代+ダイヤ留め代=¥55,400+消費税-地金売却分(PT900指輪とK18残2.5g)

結婚指輪は2本共が、30年使用の歳月で彫りも消え薄くなって少し曲がっている部分も有りました。
殆ど使用せずという0.411キャラットの婚約指輪と、P/Kコンビのファッションリングの枠も利用して、婚約指輪と結婚指輪2本、計三本のリフォームを賜りました。
今後の人生も結婚指輪をお二人が変わりなく嵌め続けていくは、御主人様の好みに沿ったデザインで有ることが重要なので、まずは御主人様に色々嵌めて頂き(見本70種~75種)、奥様と共に決定。
奥様の結婚と婚約リングは2本がセットとして一緒に使用出来ることをお勧めしました。そうすれば使用しやすくダイヤを生かすことが出来ます。デザインは御主人と同じですが御主人様は(L)、奥様のは(S)という事で、身体に相応した相似形にすべて手造りしました!。
PT900指輪3本加工+ダイヤ留め代=¥120,000+消費税-地金残0.5グラム\1,500

丁度、リフォームで足繁く来店下さっていたM様、当店の年一度の売り出しに出くわして、かねてより思っていた{二人のお嬢様にパールのネックレスを用意しよう!}という事を実現下さった。
共に細身でいらしゃるので全長38cmで糸組し、イヤリングも加工した。2本とも最高の色と照りである。
パール連(7.5-8.0)二本(半額)+糸組・イヤリング加工2組=¥294,750+消費税

数年前「母の形見をピアスに・・・・」と、1.047キャラットのダイヤを片耳ピアスにリフォームなさったイケメンパパのM様、保育園児の活発なお子様もいらっしゃる環境の中、「なくしたら・・・!!」と不安になったという。
「安全な少し太めのチェーンにいつもぶら下げていたい・・・」ということで、ヘッドにリフォームし、PT850チェーンも全長44cmで特注した。
PT900ヘッド加工代+PT850チェーンも全長44cm=¥208、675+消費税

赤珊瑚の付いた御祖母様のかんざしを持参のA様、「勿体ないのでヘッドにて使おうと思うのですが・・・」と。結構大きな珊瑚であった。
チェーン通しの部分は、チェーンが緩やかに通らねばならないので、寸法を出す為に、「出来上がってから使用するチェーンが有ればおもちください」と御願いする。
珊瑚の底は菊の模様で穴隠しをした。
K18地金込みヘッド加工代=¥36,500+消費税

一人娘様の結婚式が決まったというT様ご夫妻がご来店。
同居だった御母様も長生きなさって、市から銀杯を頂いたのだとか?
お持ち下さったものが沢山あった。今回は、大きなダイヤを生かしたリングを創りたいということでデザインを絞り込み、残りの地金は売却した。
この際、「使わないものを処分して心をリフレッシュしよう」ということが、お二人のお洒落なファッションからも窺えた。
加工代(PT900指輪+イヤリング)=¥144,375+消費税

K様、東京在住のお母様から譲り受けた、ダイヤ0.63ctの立爪リングを婚約者の方へリフォームして差し上げることになった。
二回目にお見えの時、婚約者様の好み通りに図面を引き創ることに・・・・。
手作り感を出し使い易いように手のひら側を幅広にして、30年後にも使える様にと地金は残さず全部使い切った。
PT900指輪加工代=¥43,800+消費税

ホームページを見てご来店下さったというM様、指輪4点・ヘッド3点・チェーン2本を持参、全部素材はK18で石はルビーとダイヤであった。
「これだけの量があれば、ペンダントヘッドと指輪のセットが出来ますねー」と申し上げると、「その様にして下さい・・・・」ということなので店の展示物など見て頂き、どれがお好きでどれが苦手か、好みを教えて頂くことにした。
「モダンよりアンティークな感じが好きです・・・・」と言って下さったので、2週間時間を頂き、石を枠から全部外し、実物大で図面を起こした。
M様にお見せすると喜んで下さり、「楽しみにしています・・・」と言って下さったので、期待を裏切らないように・・・と、緊張しながら職人に2度の駄目出しをして加工を終了した。
2点合計加工代金(ペンダントヘッドと指輪)+消費税-地金残売却=¥362,250

お母様から頂いた指輪をご自分の手に合わせたいと、PT900指輪を2本お持ち頂いた。2本共がサイズ#12で、合計1キャラットのダイヤがセットされている。 ぶりの小さい方は薬指に、大きい方は中指になさるということで、サイズリングで測ってみると薬指は#11番、中指は#16番であった。 しかし両方のダイヤがセットされてる内側部分に空間が有りたぶん手の皮膚が入り込むので回るだろうと予測し、薬指の方は#10.5に、中指のりんぐは空間が大きいので中央部分に皮膚が入らないようX型の板を張って#16にした。
PT900指輪サイズ直し2本・内側加工1本=¥19,000+消費税

「お母様から頂いた指輪のサイズを直して使おう!」とお持ち下さった。
一つは縦に2ピース横5列にダイヤ10個が入ったPT900指輪、二つ目は横向きV字のK18枠に7Pのダイヤが留まったPT900指輪である。
二本共#11を#15にサイズを4番上げる事になった。
サイズ直しをする部分をチェックすると、ダイヤ10個の方はサイズ直し部分の厚みが1.2ミリあるが、太めのK/Pコンビの方は、厚みが0.4ミリですでに折れ曲がりが有る。
かつて、長年嵌めっぱなしだった指輪を抜こうとして指に刺さった人が駆け込んできて、指輪を切断したことが有った。その厚みは0.6ミリであった。
お忙しい方ゆえ、お預かりした時点で気づかずにいて申し訳無いと詫びつつ、再度お出で頂いて「リングの厚みが1.0ミリある部分(円周の直径よりやや下位)で切り落とし、それにPT900地金を加えて、手のひら側(円周の半分弱位)も厚み1ミリにし、幅も少し広げた方が安全かつ嵌めやすいと思います・・・・」とお話させて頂いた。
PT900指輪サイズ2番上げ+PT900指輪地金込み加工代1本=¥5,800+¥12,846+消費税

御主人様とご一緒にご来店。お嬢様の結婚が決まったので当日嵌めようと出してみたら、「指に入らなくなっていた。」という。
奥様の婚約指輪と結婚指輪は、#11を#13に、ご主人様の結婚指輪は#14を#16に、2番ずつサイズ上げになった。。
結婚指輪は当時流行ったレーザー仕上げの模様がついており、厚みの薄い縁が着いている。PT900を足してサイズを上げただけではその箇所は目立ってしまうので、手加工でレーザー加工に似せた模様を施し、薄い縁も着けて仕上げをした。
婚約指輪は、指輪内側の"文字彫り"を消さないよう、指輪のサイドにあるPT900の刻印部分でサイズの修正をし、その後刻印の打ち直しをして文字彫り代を節約している。
サイズ直し+PT900指輪加工3本=¥16,800+消費税

お母様から成人式の時にプレゼントされたという白いパールの指輪、やはりデザインが気になるとのこと。
前回リフォーム後に残った分、小粒パール2個とダイヤメレ2ピース、ピアス片側の金具を生かしてこれもイメージチェンジをする事に・・・・。
一つ一つを活かして、嵌めやすさを考え、飽きの来ないデザインにしました
PT900地金不足分と加工代=¥90,382+消費税-K18売却

K様、嫁がれたお嬢様からの依頼とかで、「もう使わない」と言う品々を持参。
この中のPT900地金の細長いヘッドからダイヤを4個はずし[短くして欲しい・・・」という事。
K18 の小さいヘッドからも小粒ダイヤ5個を外し、「外したダイヤのうちから大中小6個でピアスを創りたい・・・・」というご希望を賜りました。
ピアスのデザインは当店のデザインを見て「こんな感じが似合うかも・・・・」と選んで頂きました。
2点加工代=ご請求額¥23,047(¥50,457+消費税-売却代)
※ 預かりの中に売却不可のもの数点有り

グレーのパール玉8.5ミリの、小粒ダイヤ2P付き指輪と、3ミリのパール玉12P付きのピアス片側をお預かりする。
周囲を取り囲むしかないので3ミリパールをダイヤの様に留めて華やかにしました。洋装にも和装にも合います。
PT900地金不足分込み加工代=¥160,881+消費税

亡きおじい様から沢山貴金属のプレゼントを頂いたS様、今度は18金の平べたいチェーンを持参で、「PT900の指輪を創りたい・・・」とご希望。
様々なタイプをご試着頂き、嵌め心地の良い物を選んで頂きました。運転役でいつもご同行頂くお嬢様にも見て頂いて、安心して受けさせて頂きました。
地金込み加工代=ご請求額¥75,723(¥98,189+消費税-K18チェーン売却代)

昨年ペンダントヘッドのリフォームを依頼頂いた妹様とお会いになられ、そのヘッドをご覧下さって「リフォームしたい・・・」と思われたという。
妹のH様が依頼を受け、使用しない品々を持参下さった。
その品々に妹H様の眼鏡チェーンの小粒珊瑚も加え、ヘッドを2個制作する事に。
カボッションカット(表面が丸いカット)の宝石は大きなPT900指輪で、キラキラのカット石はシルバーで制作しました。その他の地金は売却です。
グリーンガーネット+加工代金+シルバ-地金込み加工代-地金売却代=ご請求額 ¥165,066

【前々から思っていたリフォームを・・・】茨城県古河市O様・・・・制作NO 30009
O様、「やっと来れました・・・」と、入ってくるなり仰っり、高さのある立て爪をリフォームして使いたいとずーと思っていたという。
当店のオリジナルのデザイン枠を色々試着下さっている内に似合うもの・お好きな物が決まってきて、車の中でお待ちだった御主人様も途中から店内に入って奥様の試着を見守られ、送られた0.496ctのダイヤも喜んでいそうな楽しい中でリフォームのデザインが決まりました。
修理する指輪も一点預かり、立て爪枠・イヤリング・ピアス枠を売却する事に。
地金込み加工代 + 修理代金 = ¥131,839 + 消費税 ― 売却代 = ¥115,996

【御主人様から頂いた指輪を・・・】茨城県筑西市M様・・・・制作NO 29082
「指輪はやらないのでヘッドにしたい・・・」と仰るM様のご要望に従って、ショートヘアですっきりなさった雰囲気に合わせて、デザイン画を作成する事に。
もう一つのご要望は「パール一粒のヘッドを創りたい」ということで、在庫の南洋パールを決めて頂いた。
丸いパールが「胸の上でコロコロ動かない方が・・・・」という重要な気づきを達成する為に、これもデザイン画作成後に見積りを付けてFAX送信する事に。
両方共PT900にして同じチェーンを使いたいと言うことであった。
地金不足分と2点加工代 + 南洋パール代金 = ¥235,418 + 消費税

【結婚30周年にリフォームと結婚指輪を新調・・・】茨城県結城市T様・・・・制作NO 29074
「結婚指輪を今年は新調する」と前々から計画を立てていらっしゃったというT様。ついでにリフォームして、使えないものを生かそうと持参。
片側イヤリングのパールは、太い指輪を溶かし左右にダイヤをあしらった指輪に。
結婚指輪は、手持ちの指輪にセットできて一緒にはめれるデザインにして、上部にダイヤを留めることに、助言させて頂きながらその場で決まりました。
外した宝石の残りは、T様の雰囲気を思い浮かべつつオリジナルのヘッドを創らせて頂き、一粒残らず生かしました。
パール指輪 + 地金込み指輪 + 地金込みヘッド = ¥262,758 + 消費税 - 地金売却分

オリジナルジュエリースタジオ-工房ゆりーこ